ボーディングスクールの年間授業料は?

  • 注目が集まるボーディングスクール

    • 世界には、ボーディングスクールというさまざまな国から子どもたちが集まる、全寮制の学校があります。


      主にアメリカをはじめ、カナダやスイス、ニュージーランド、オーストラリアなどにありますが、教育はすべて英語で行われています。

      学校は自然豊かな場所で、広大な敷地の中に建設していることがほとんどで、校舎だけではなくアートセンターやミュージアム、音楽ホールなどの芸術に関する施設や、ジムなどの身体を動かす施設も建てられています。



      これはボーディングスクールの方針として、学業だけではなく、感性を育てたり身体を創ることも大切だと考えているからです。さらにさまざまな国の子どもたちと共に生活をしていく中では、多様性に気づき、規律やモラルを大切にする心が育まれていきます。キャンパスには子どもたちと共に、ほとんどの先生が一緒に生活をしています。


      そのことから、課外授業や行事なども、先生と子どもたちみんなで作り上げていくのです。



      教育に関しては個性を大事にし、クラスは少人数の10名くらいに留めています。そのことで、先生が細やかな指導やサポートをすることが可能になっているのです。

      キャンパスにはカウンセラーや看護師も常駐していますので、悩みごとや急な病気などに対応できる環境になっています。

      そのお陰で親も安心して、子どもを留学させることができるのです。


      特に中学生以下の子どもを受け入れているボーディングスクールでは、本当に安心できるポイントになっているのです。



  • 関連リンク